信頼されるリーダーへの道

職場にいるリーダー気取りのアホ(愚者)の特徴

変顔

この記事では、職場にいるリーダー気取りのアホ(愚者)のことについて詳しく書いています。

 

世の中には、めんどくさいリーダー気取りのアホ(愚者)がかなりの数で存在します。

特に、製造工場の中でも肉体労働ベースの職場にはゴロゴロいました。

 

今回は、職場にいるリーダー気取りのアホ(愚者)について、製造業をベースに書いてみました。

こんなアホに振り回されないためにも、この記事でアホの特徴を掴んでリアルで活かしてください。

言葉を選ばずに書いているので、もし不快に思うようであればページを閉じてください。

職場にいるリーダー気取りなアホの特徴

職場にいるリーダー気取りなアホには、10個の特徴があります

 

  1. 他人の仕事に対してやたらと否定的なことを言う
  2. 他人の提案に対して、なぜその結論に至ったのか理由を聞かない
  3. 自分が言っていることが論点からずれていても気づかない
  4. 他人のアイデアを絶対に認めようとしない
  5. 自分の間違いを認めずに他人のせいにする
  6. 深く考えずに解決策っぽいことを言う(「ぽい」だけで解決策にはなっていない)
  7. 他人が考えたことに対して、「それは無理、できない」という
  8. 深く考えたことがないので、他人の深い考えがまったく理解できない
  9. 表面的なことしか見えていない
  10. 深く掘り下げるという概念がない

 

あなたの職場にもこんなやついませんか?

他人に関心がなく、それでいて自分のこともまったく見えていない勘違い野郎。

 

リーダー気取りのアホは、自分は特別な存在だと勘違いしています。

しかも、何の根拠もない自信に満ちあふれているから質が悪いんですよ。。。

 

リーダー気取りなアホは「愚者」で「無知」

職場にいるリーダー気取りなアホは、自分の経験したことが世の中のすべてだと思っています。

 

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

 

まさしくこの言葉がぴったり。

これは、初代ドイツ帝国宰相 オットー・フォン・ビスマルクの言葉として有名です。

 

「愚かな人は、自分の経験からしか学ぶことができないが、賢い人は、歴史、すなわち他人の経験からも学ぶことができる」

という意味。

 

  • 愚者」 ⇒ おろかな人。ばか者。
  • 「賢者 」⇒ 賢い人。聖人に次ぐすぐれた人。賢明で堅実な人。

 

判断基準が自分の経験という小さな世界しかないので、

  • 思考の範囲が浅くて狭い
  • 思考が拡がることはない
  • ほとんど成長しない

という特徴があります。

 

たとえば、Aさんがいろんな要因を検証し、これしかないという答えを出したとします。

しかし愚者にはその過程(深く考えいろんな要因を徹底的に検証したこと)を理解できないので、Aさんが出した答えに対して否定的な意見ばかりぶつけます。

 

なぜ理解できないのかというと、

深く考え、いろんな要因を徹底的に検証した経験がないから。

だからAさんの苦労がまったく理解できないし、その過程を聞こうともしないんです。

 

リーダー気取りの愚者には何を言ってもムダ?

リーダー気取りの愚者に、あなたが何を言っても理解されません。

なぜなら、自分の経験したことでしかものごとを判断できないので、自分の経験外のことは理解しようがないからです。

だいたいこういう人は、他人にまったく「関心」がなく、他人の気持ちや言動を理解しようともしていません。

 

ようは、

「共感力が欠如している残念な人」

だということです。

 

他人が見ている世界など存在しないも同然。

自分から見えている世界がすべて。

・・・これが基本です。

 

ある意味「サイコパス」ですね。

関連記事
ヤバい部下の見抜き方|職場を地獄に変えるサイコパス7つの特徴

あなたの職場に「サイコパス」が潜伏しているのを知っていますか?   「サイコパス」といえば凶悪な「異常犯罪者」 ...

続きを見る

 

もしあなたが「賢者」のような考え方をしているのなら、「愚者」とは見えている世界がまったく違うということを理解しましょう。

 

「愚者」に理解を求めるのは不可能に近い

見えないものを理解するのは不可能に近い。

しかし、どうしても理解してほしいのなら、方法はひとつだけあります。

それは、リーダーに関する書籍を読ませることです。

 

オススメなのは、

この冊です。

本当なら、「コーチング」「マネジメント」「経営」についても知っておいたほうがいいと思いますが、そこまで言うのは贅沢でしょう。

とりあえずはこの3冊を読むだけでも、リーダーとはどうあるべきなのかを学べるはずですよ。

 

まとめ

今回は、職場にいるリーダー気取りのアホ(愚者)の特徴について書きました。

 

最後に特徴をまとめると、

  1. 他人の仕事に対してやたらと否定的なことを言う
  2. 他人の提案に対して、なぜその結論に至ったのか理由を聞かない
  3. 自分が言っていることが論点からずれていても気づかない
  4. 他人のアイデアを絶対に認めようとしない
  5. 自分の間違いを認めずに他人のせいにする
  6. 深く考えずに解決策っぽいことを言う(「ぽい」だけで解決策にはなっていない)
  7. 他人が考えたことに対して、「それは無理、できない」という
  8. 深く考えたことがないので、他人の深い考えがまったく理解できない
  9. 表面的なことしか見えていない
  10. 深く掘り下げるという概念がない

という残念な特徴があります。

とにかくこいつを変えようなんて思わないことです。

今の段階では、何を言っても理解できませんから。

-信頼されるリーダーへの道

© 2020 俺の仕事.com Powered by AFFINGER5