部下への対応

【衝撃】同じ失敗を繰り返す部下の心理​がヤバい!

同じ失敗を何度も繰り返す部下っていますよね。

常に笑顔でいたい​のに、何回も同じことを言わせるから、ついつい怒ってしまうこともあると思います。

 

同じ失敗を繰り返す部下は、大きく2つのタイプに分かれます。

  1. 失敗しようとしてないけど失敗する人
  2. わざと失敗する人

それぞれの心理を理解すれば、同じ失敗を繰り返させないようにできるはずです。

 

そこで今回は、同じ失敗を何度も繰り返す部下の心理について、詳しく書いていきたいと思います。

失敗しようとしてないけど失敗する人の心理​

失敗しようとしていないのに失敗してしまう人には、2つのパターンがあります。​

 

ただ単に本人が「未熟」なパターン

失敗しないように頑張っているのに、自分の未熟さが原因で失敗してしまうパターンです。

この場合、失敗しないように頑張って・・・というより、問題点をあぶり出し、一緒に解決策を考えてあげたほうがいいですね。

 

なぜなら、同じ失敗を繰り返す人は、

「頑張ればできる」という精神論で乗り切ろうとしている人が多いからです。

 

本人は、自分が未熟だから失敗したとは思っていないかもしれません。

精神論でクリアできることなんてたかが知れてます。

本人が未熟なら、上司であるあなたが問題の乗り越え方を丁寧に教えてあげて、部下を成長させればいいだけです。

 

上司からの「プレッシャー」に弱いパターン​

プレッシャーを感じると急にテンパってしまい、冷静な判断ができなくなる人がいます。

失敗しないように失敗しないように・・・と考えれば考えるほど、心身は緊張しどーにもならない状態になります。

 

なぜこういう状態になるのかというと、

自分を大きく見せたいという邪念があるから。

 

  • 上司に褒められたい
  • できる人として認められたい
  • 職場に良い影響を与えたい

という欲求が強すぎるので、勝手にプレッシャーを感じあれにもこれにも手を出して、結局はすべて中途半端になってしまいます。

 

まったくプレッシャーを与えているつもりはないのに、部下がプレッシャーを感じているのなら、上司が言い方を変えるしかありません。

じゃないと、部下がパニックになってしまうので、仕事を任せたくても任せられなくなります。​

 

わざと失敗する人の心理がヤバい!

怒られることがわかっているのに、わざと失敗する人が存在します。​

なぜそんなことをするのかというと、上司を困らせるためです。​

 

「え・・・仕事でそんな子供みたいなことする?」

 

私もまさかそんな理由で同じ失敗を繰り返しているなんて思ってもみませんでした。

しかし、同じ失敗をする人とその上司を観察していると、あることに気づいたんです。

 

それは、

単純に上司のことが 大嫌い だということ。

 

  • すぐ感情的になり自分の考えを押し付ける
  • 言い方がきつくて攻撃的
  • 他人に言う割には大して仕事できない
  • 他人の意見にまったく耳を傾けない
  • 陰で「使えない」と文句を言っている

↑こんな上司を見てどう思いますか?

単純に嫌いになりますよね(笑)。

 

 

実際に同じ失敗を繰り返す人に話を聞いてみると、このように言っていました。

 

失敗したら手直しが必要になるのに、なんで何回も同じ失敗をするの?
上司の言う通りにすればうまくいくかもしれませんが、自分にとってはうれしくもなんともないです。
部下A
それはなんで?
だって、あいつがよろこぶじゃないですか!
部下A
・・・
それだけは絶対にイヤです。わざと失敗してでもあいつに嫌な思いをさせたい! イライラさせて、ストレスを溜めさせたい!「胃が痛い…」とか言わせたい。なんやったら胃潰瘍になってほしい!
部下A
そんなことしたら自分も怒られるやん。それはいいの?
あいつがよろこぶ姿を見るよりもよっぽどいいです。
部下A
なるほど! でも、あんまり失敗ばかりすると、自分への信頼が無くるよ。そこらへんはどう思ってる?
わかってくれる人だけわかってくれればいいです。

わかってくれる上司なら、めっちゃ頑張るんですけどね(笑)

部下A

 

ここまではっきりと

「嫌いな上司を苦しめたい」

と思って行動する人は少ないと思いますけど、いるところにはいくらでもいます。

 

低学歴の作業員が多い職場には「サイコパス」が多いように、そういう職場には同じような次元でものごとを考えるやつらが集まります。

関連記事
ヤバい部下の見抜き方|職場を地獄に変えるサイコパス7つの特徴

あなたの職場に「サイコパス」が潜伏しているのを知っていますか?   「サイコパス」といえば凶悪な「異常犯罪者」 ...

続きを見る

 

さらにこんなことも言っていました。

あいつが怒ってる顔を見ると、笑けてくるんですよ(笑)。

ざまーみろバ~カって感じですwww

部下A

 

この人も、最初は怒られることにものすごく悩んでいました。

しかしこれ以上思い悩めば自分が壊れる・・・という限界ギリギリで、このように捉え方を変換したらしいです。

 

「とんでもない部下やなぁ」

 

と思うかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

私は、そこまで追い込んだ上司に責任があると思います。

自分の思い通りに人を動かしたいがために、プレッシャーをかけて無理やり動かそうとする無能な上司に人はついていきません。

関連記事
部下の失敗にどう対応する?信頼される上司はここが違う!

失敗した部下をどう叱ればいいのかわからない​ 下手なこと言えば嫌われて仕事がやりにくくなりそう​ 失敗に対して叱らないと ...

続きを見る

 

その人にとって、糞カス嫌いな上司を困らせることが、自分を守るための手段なんです。

 

まとめ

今回は、同じ失敗を繰り返す部下の心理について解説しました。

 

簡単にまとめると、

<失敗しようとしてないけど失敗する人の心理​>

  1. ただ単に本人が「未熟」なパターン
  2. 上司からの「プレッシャー」に弱いパターン​

 

<わざと失敗する人の心理>

大嫌いな上司が怒り狂っている顔を見て「ざまーみろバ~カ」と思っている

ということでした。

 

以上。

-部下への対応

© 2020 俺の仕事.com Powered by AFFINGER5