ブログ画像・動画

いろんな表情の吹き出し用画像を簡単に作る方法

更新日:

※この記事では、フリー素材を使用し、吹き出しに使う表情違いの画像を作る方法について書いています。

リーゴくん
吹き出しに使う画像が~
簡単に作れるぞよ~
神様

 

笑う・喜ぶ・困る・怒る・泣く・・・など、いろんな表情の吹き出しを使った記事ってわかりやすいですよね。

すごく拘りがあるのなら、「ココナラ」で依頼するとか、イラストのプロに依頼したほうが手っ取り早くていいと思いますけど、フリー素材でもいろんな表情があるんですよ。

それを使えば無料で簡単にいろんな表情の吹き出しが作れます。

そこで今回は、フリー素材のイラストを使って、いろんな表情の吹き出し用画像を作る方法についてご紹介します。

イラスト系でいろんな表情のフリー素材を探す

僕がいつも使っているのはここです!

無料イラストなら【イラストAC】

イラスト素材を無料でダウンロードできるサイトの中では最強ですね。

探し方は簡単、女性の表情が欲しいんであれば「女性 表情」で検索すればこのように出てきます。

「男性 表情」はこんな感じです。

 

あとは、「子供 表情」「医者 表情」「先生 表情」など、「「○○ 表情」の組み合わせでだいたい出てきます。

 

画像を吹き出し用に加工する

ダウンロードしたイラストをそのまま吹き出しに利用できればいいんですが、体まで入っている画像や、たくさんの表情が一緒になっている画像は加工しないと使えません。

例えばこの画像を見てください。

これを吹き出し以外に使うのなら問題ないんですが、そのまま吹き出しに使うと↓このようになってしまいます。

↑頭が切れているし右側に寄ってしまって完全にバランスが悪いです。

↑このようにバランスよくしたいですよね!

このやり方にはいくつかのパターンはあるんですが、画像をセンターにもっていく方法として一番わかりやすくて簡単な方法をご紹介します。

 

吹き出し画像をセンターにもっていく方法

まずはダウンロードした画像を正方形の画像に加工します。

ここで使用するのは「Canva」という無料のグラフィックデザインツールです。

登録の仕方や基本的な使い方については↓こちらの記事に詳しく書いています。

参考PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】

ここでは、吹き出し用に画像を作る手順を説明していきますね。

 

step
1
Canvaにログインする

まずは、事前に登録したアカウントでログインします。

僕の場合はGoogleアカウントで登録しているので、「Google」をクリックし、Canvaに登録したGoogleアカウントを選択しログイン。

他には「メールアドレス」と「Facebook」のアカウントでも登録できます。

 

step
2
画像を作るサイズを選ぶ

今回は吹き出し用の画像を作るので、サイズは小さくてもOK!

※ちなみに僕は、吹き出し用は150×150で作っています。(ほかにも使えるように)

ここでは150×150で作っていきましょう。

①画面右上にある「カスタムサイズ」をクリック

②高さと横幅を記入(150×150)

③「新しいデザインを作成」をクリック。

 

↓すると、新しいタブが開いて(150×150)のデザインページが出てきました。

これで準備OK♪

 

step
3
使いたい画像をアップロードする

次に、吹き出し用にしたい画像をCanvaにアップロードします。

アップロードする方法は、そのままドラッグアンドドロップでOK!

 

※画像をアップロードボタンを押せば、任意の場所から画像を選択してアップロードすることもできます。

 

step
4
サイズと位置を調整する

アップロードした画像をクリックし、サイズや位置を調整します。

※表情違いで同じイラストの画像を加工する場合、サイズを合わせたほうがバランスが良くなるし使いやすいので、画像のサイズを調整する時は、横幅か縦幅どちらで統一しておくのかを決めておいたほうがいいです。

 

↓ここでは横幅を140pxにしています。

 

step
5
作成した画像をダウンロードする

サイズや位置を合わしでできあがった画像を任意の場所にダウンロードします。

右上の「 icon-download (ダウンロードアイコン)」をクリックし、ダウンロードボタンをクリック。

 

任意の場所に保存すればOKです。

 

あとは吹き出しとして画像を設定すれば、バランスのいい吹き出しが完成しますよ(*^^*)

お疲れ様でした( ー`дー´)キリッ

 

まとめ

今回は、体まで入っているバランスの悪いイラスト画像で説明しました。

これだと、画像をトリミング(切り取り)しなくてもいいので、ほかにもいろんな表情のイラスト画像がある場合はこの方法でやると簡単ですよ。

ちなみに、いろんな表情のイラストがひとつの画像にまとまって入っている場合はトリミングと、余計なものを消す作業が必要です。

そんな場合は↓この記事を参考にしてください。

参考
1枚の画像の中にある複数の表情を個別に使えるようにする方法

同じイラストレーターが書いた絵の、いろんな表情を使いたいときってありますよね。 1枚ずつ違う表情の画像がある場合はいいん ...

続きを見る

 

当サイトで使用している吹き出しは「WING(AFFINGER5)」の専用専プラグイン「会話ふきだしプラグイン」を使用しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KAZU

KAZU

管理人の「KAZU」です。

外注化したアドセンスブログのみで月100万円を狙うアラフォー親父。

息子に「夢は何歳になっても叶うんだ」ということを背中で語るために日々勉強しチャレンジしております。

-ブログ画像・動画

Copyright© 今を超えていく , 2019 All Rights Reserved.