外注化戦略

CWでとったアンケートをそのまま記事として使う方法

クラウドワークスのタスク案件でアンケートをとって、そのまま記事として使う!

これができればめちゃくちゃ楽ですよね(笑)

でも、アンケート内容をひとつひとつコピペしてたらバカみたいに時間がかかるし、Excelファイルとしてダウンロードしたとしても、そのまま全体をコピペするだけでは使えません。(整理しないといけない)

この悩み、Excelの機能を上手く使うことで解決できます!

 

【整理前】

【整理後】

簡単に手順を説明すると、

  1. 不要な項目を削除
  2. 文字列の頭に一括で文字を入れる
  3. 一括でバランスよく改行する

たったこれだけです。

慣れれば10分ほどで完了♪

それでは、クラウドワークスでとったアンケートのExcelファイルをダウンロード後、どのようにして整理するのかを書いていきます。

ダウンロードしたExcelファイルの中で必要のない項目を削除する

今回は、クラウドワークスのタスク案件でとった「妊活についてのアンケート」を使ってやってみたいと思います。

使用したいのはこの4項目です。

  1. 【妊活を始めた年齢】
  2. 【妊活を本格的に始めるようになったきっかけ】
  3. 【具体的にどんなこと(方法)をしたのか】
  4. 【結果、どうなったのか】

それでは説明していきますね。

 

クラウドワークスでとったアンケートをExcelファイルとしてダウンロードする。

Excelをお使いの方(SJIS形式)を選択し、任意の場所へダウンロード。

※今回は「PC」>「ダウンロード」←この中に「新しいフォルダ」を作ってダウンロードしました。(わかりやすい場所ならどこでもOK)

 

ダウンロードしたExcelファイルを開き、使用する項目以外はすべて削除する

※「A~D」と「1行目」を削除し、「折り返して全体を表示する」を解除。

 

これで無駄な項目は削除されました。

次は、文字列の頭に、文字を一括で挿入する作業に移ります。

 

文字列の頭に一括で文字を入れる

ひとつひとつのアンケート回答の頭に、文字(題名)を入れる方法を説明していきます。

※文字を一括で入れる方法はこの記事を参考にしました。

【EXCEL】文字列の先頭に同じ文字を一括で入力する方法

 

まずはじめに、「妊活を始めた年齢」という項目からやってみます。

文字を追加する列の右に、空白1列を挿入する

 

次に、「B列」に、下記のコードを記入します。

このようにしたい

【年齢】
30歳

使うコード

=”【】
”& A1

 

補足

「=”【】”& A1」「”【】”」この部分が、文字列の先頭に入る文字になります。

例えば、

【年齢】30歳
↑このようにしたい場合は⇒「=”【年齢】”& A1」

 

年齢が記入してあるのは「A列の1行目」なので、「B列の1行目」に、「=”【年齢】”& A1」を記入します。
※「A1」は「A列の1行目」ということ。

 

B列の1行目セルの右下をクリックしたまま、年齢が記入してある一番下の行までスクロールします。(右下をダブルクリックでもOK)

同じように年齢の先頭に「【年齢】」が挿入されました。

 

次に、挿入されたB列セルをコピーし、A列に上書きします。

1.貼り付けをする際は、「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け(S)…」をクリック。

 

2.値(V)を選択し、OKをクリック。

 

3.もしくは、右クリックして赤丸で囲んだアイコンをクリックして「値」を貼り付けます。

 

4.すると、A列にこのように挿入されました。

 

A列に貼り付けができたら、B列はもう不要なので削除します。

この要領で、4つの項目の頭すべてに文字を入れていきます。

 

全体を見やすくするために一括で改行設定をする

ここではわかりやすくするために、A~D列、1~10行の範囲でやってみたいと思います。

まずA~D列、1~10行の範囲をコピーします。

 

次に、Windows標準の「メモ帳」もしくは「TeraPad」などのテキストエディタを開き、コピーしたデータを貼り付けます。

 

貼り付けたデータを全選択し、コピーします。

 

次に、空いているセルの中にすべてを貼り付けます。(ここでは、新しいシートを作成しています)

 

※ちなみに、改行する前はこのような状態になっています(Googleドキュメントに貼り付けた状態)

【改行前】

 

※これを、一括改行することで、このようにスッキリした見栄えに変わります。

【改行後】

 

貼り付けができたら、Excelを開いた状態で、キーボードの「CTRL+H」を押します。

すると、「検索と置換」が出てきました。

これを使って改行していきます。

 

ここで置き換えする文字は「"」です。

改行前の文を見てもらえればわかるんですが、ところどころに「"」がありますよね。これは、セルごとの区分のためにあるみたいなので、これを利用していきます。

で、これをどうするかというと、「検索文字列(N)」のほうに、置き換えたい文字を入力します。今回は「”」で改行したいので、「”」を入力します。

 

そして「置換後の文字列(E)」のほうには「CTRL+J」を打ち込み「すべて置換(A)」をクリック。

※「CTRL+J」を押しても何も表示されません。小さい点が点滅してたら記入できている証拠です。

 

↓このように「○○件を置換しました。」と出てくるので「OK」をクリック。

 

これで「”」が全部改行に変わりました。

 

Googleドキュメントに貼り付けた状態↓

 

これで、ひとつひとつコピペしなくても簡単にアンケートを整えることができました。

ちなみに、この程度の項目しかないアンケートなら、ここまで10分ぐらいで完了しますよ(笑) 慣れさえすれば…ね!

 

まとめ

今回は、↓のような形にしました。

【年齢】
30歳

=”【年齢】
”& A1

※ちなみに、このような形にもできますよ。

【例】

■ 年齢:30歳

=”■ 年齢:”& A1

 

さらにもうひとつ!

セル内の文字の「最後」に、一括で文字を追加する場合はこのコードを入れればOKです。

「30歳」←これに「です」を追加する場合。

=A1&"です"

30歳です

※「A1」は「A列の1行目」という意味なので、文字を追加したいセルの列と行に変更してください。

 

応用編

「hタグ」で囲んでしまう方法もあります。

hタグ一覧

<h1>見出し1</h1>
<h2>見出し2</h2>
<h3>見出し3</h3>
<h4>見出し4</h4>
<h5>見出し5</h5>

 

【例】h3 で囲む場合

1.まずは頭に<h3>を追加する。

=”<h3>”& A1

 

2.<h3>を追加した文字列の後ろに</h3>を追加する。

=A1&"</h3>"

 

たったこれだけで文字列を「hタグ」で囲むことができますよ♪

 

※ 改行について

「CTRL+J」を1回入力で1改行。2回入力すると2改行します。

これはお好みに合わせて入力する回数を変えてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KAZU

KAZU

管理人の「KAZU」です。

外注化したアドセンスブログのみで月100万円を狙うアラフォー親父。

息子に「夢は何歳になっても叶うんだ」ということを背中で語るために日々勉強しチャレンジしております。

私のmyROOM

-外注化戦略

Copyright© 今を超えていく , 2019 All Rights Reserved.